アセラで独自ドメインを使うための簡単3ステップ
domain11.gif domain02.gif domain03.gif

2007年04月12日

DDNSの設定

リンククラブムームードメイン、FC2ドメインなどではAレコードの設定が出来ませんので、無料のDDNSを借りてDNS設定をします。(詳しくは>>無料DDNS比較
(バリュードメインでドメインを取得した場合はこちら

設定の流れ
1.EveryDNS.netへアクセス

2.アカウントの作成
  Username: ご自分のお名前をローマ字半角で入力
  Email: メールアドレスをローマ字半角で入力
  Password: パスワードををローマ字半角で入力
  Password (again): パスワードを再入力

3.ドメインの登録
@ Add new domain: (basic) 設定するドメイン名を入力する。
(例)「example.com」
A >>(basic) クリックする


4.Aレコードの設定
アセラブログのヘルプに記載されているとおり、設定します。
画面左上部のDynamic Domains: 部分にドメインが記載してあると思いますので、ドメイン部分をクリックしてください。
下図のように表示されます。アドレスを「www.example.com」で表示させたい場合、下記の通り入力して「Add Record」をクリックしてください。
@ Fully Qualified Domain Name: 設定するドメイン名の前に「www.」を付け入力する。
(例)「www.example.com」
A Record Type: A
B Record Value: 122.212.40.71
<09.12.28>
122.212.40.77に変更となりました。


以上でDNSの設定は終了です。
次に、レジストラ側(ドメイン管理会社)で、DNSの設定を変更します。
以上でDNSの設定は終了です。
次に、ドメイン管理会社のほうで、DNSの設定を変更して下さい。
5.リンククラブでDNS設定の例 管理室にログインします。
画面下方の「DNS仕向先設定変更」をクリックします。
ドメインを選んで、「DNS仕向先設定変更へ」をクリックします。
「L.D.P以外のネームサーバを使用する 」を選び、下表の通りネームサーバーのアドレスを入力し、「確認画面へ」をクリックします。

5.MuuMuuDomainでDNS設定の例
ムームードメインのコントロールパネルを開く
該当するドメインの「詳細」の「表示する」をクリック
画面下方中央の「DNS設定変更」をクリック 「上記以外 のネームサーバーを使用する」を選択し、「ネームサーバ設定変更」に
ネームサーバ1 ns1.everydns.net
ネームサーバ2 ns2.everydns.net
ネームサーバ3 ns3.everydns.net
ネームサーバ4 ns4.everydns.net
 と入力し、最下段の「DNS設定変更」をクリックして下さい。

以上で数分〜1日後くらいには独自ドメインが使用可能になります。
続いてブログにて独自ドメインの設定をしましょう。





ニックネーム がりんぺいろ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ドメインの設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/806628

この記事へのトラックバック